2011年09月16日

球速をあげるために筋肉トレーニングは必要がない


誰でも140kmの速球を
投げることができる

 

一般的には
走り込みや筋力トレーニングが
球速をあげるために必要だと言われています


ジョニー黒木の“魂のエース”育成プログラム

でも、このプログラムでは
そんなことをしなくても球速はあがります

 
球速をあげるためには
筋肉が必要だと思っていました 

それならボディビルダーや
プロレスラーの人は早い球を
投げれるということになります
 
 
そうはならないので
筋肉をつけることは
あまり必要ないことが分かります


また、間違った筋力トレーニングをすると
球速が落ちてしまうこともあるそうです

これは恐ろしい・・・
 

最強のストレートが身に付く
⇒ ジョニー黒木の“魂のエース”育成プログラム 
 
posted by 社会人野球でエースになるトレーニング方法 at 05:26| 社会人野球でエースになるトレーニング方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学校5年生の子は球速が12km/hもアップ↑

 
小学校5年生の子は
球速が12km/hもアップ↑

 

ジョニー黒木の“魂のエース”育成プログラム

この育成プログラムは・・・

14分56秒で球速を
10km以上アップさせることができます


そんなに簡単に球速は
アップできないんじゃないか・・・


そう思っていましたが
実はけっこう簡単にそれはできる 
 

小学校5年生の子は
12km/h UP!

社会人野球をしている
25歳の男性は14km/h UP!

中学校2年生で野球部の子は
15km/h UP!


たくさんの人が
球速をアップさせることに成功しています
 

最強のストレートが身に付く
⇒ ジョニー黒木の“魂のエース”育成プログラム 
 
posted by 社会人野球でエースになるトレーニング方法 at 05:25| 社会人野球でエースになるトレーニング方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会人野球でエースになれる人とエースになれない人

 
社会人野球でエースになれる人と
エースになれない人

 
その差は
ほんの少しのことだったりします 
 

最強のストレートが身に付く
⇒ ジョニー黒木の“魂のエース”育成プログラム 
 
それはこう言ったことを
知っているか?知らないか?

その差が大きな差となって
現れます

 
今のまま練習をつづけても
その差を埋めるのは難しいかもしれない

でも、プロのピッチング理論を
学ぶことができれば一気に逆転することができる


ジョニー黒木の“魂のエース”育成プログラム

posted by 社会人野球でエースになるトレーニング方法 at 05:23| 社会人野球でエースになるトレーニング方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

走り込みをしなくても球速を10km/h以上アップすることはできる

 
どれだけ走りこんでも
球速が上がらなかった 
  
自分には速い球を投げることなんて
できない



でも、球速は10km/h以上
アップすることはできます 
 
走りこみや筋力トレーニングは
いらないので時間がなくても大丈夫 
 
ちょっとしたコツを知るだけで
誰もが今よりもエースに近づける


最強のストレートが身に付く
⇒ ジョニー黒木の“魂のエース”育成プログラム 
 
 
posted by 社会人野球でエースになるトレーニング方法 at 05:22| 社会人野球でエースになるトレーニング方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。